サンクチュアリ流!ゴルフの始め方!

第2回 ゴルフクラブ(アイアン)

ボールを打つための道具であるゴルフクラブについて紹介します。
ゴルフクラブは本数が多く、ゴルフをしたことがしたことがない人にとってはどれがどれだかわからないものだと思います。

ゴルフクラブ

ゴルフを始めるにあたり、そんなクラブの名前を少しずつ覚えていきましょう。
まず、クラブは主に3種類のグループに分かれておりそれぞれ順番に紹介していきます。

その2 アイアン

アイアン

薄い形のクラブを総称してアイアンといいます。

クラブの裏に数字やアルファベットが書いてあり、それぞれ3~9番アイアン、PW(ピッチングウェッジ)、AW(アプローチウェッジ)、SW(サンドウエッジ)と呼びます。

アイアン

ウッドよりも飛距離の出ないクラブで、アイアンは番手ごとに決まった距離を打ち分けるためのクラブです。旗の立っているグリーンを狙っていく際に、グリーンまでの距離に応じて番手を選択して使用します。

アイアンは全ての番手を入れると本数が多く、特に飛距離の出る番手を使いこなすことは非常に難しいです。そのため、現在では上の番手のアイアンを除き、代わりにユーティリティーを入れることが主流になっています。
ユーティリティーにも番手が存在していて、「ユーティリティーの3番=アイアンの3番相当」というかたちで選べるようになっており、ユーティリティーを選ぶ際はアイアンの番手に合わせて飛距離の差ができるようなものを選ぶ必要があります。

初心者専用ゴルフスクール『サンクチュアリ』
このスクールのレッスンを受ける
初心者専用ゴルフスクール『サンクチュアリ』