ゴルフスタジオZAMET連動企画「ゴルフ上達のエッセンス」

第1回「まっすぐに打つためには」

1. クラブの軌道

ボールをまっすぐに飛ばすためには、クラブをまっすぐに振らなければなりません。では、まっすぐとはどういうことでしょうか?

われわれコーチは、映像にラインを引いたりしてクラブの軌道をチェックしますが、必ずしもこのラインを通らなければならないわけではありません。

重要なのは、どこを通るかではなく、ボールに対して目標方向へまっすぐに力を加えることができるかなのです。

クラブの軌道

2. クラブの向き

ボールをまっすぐにコントロールするためには、クラブフェース面を正しくコントロールする必要があります。スイングの軌道に対してクラブの向きがずれてしまうと曲がりが発生します。逆に言うとボールに当たるときのクラブの向きをコントロールすることができれば、曲がりをコントロールすることができます。

まっすぐにボールを打つためには、クラブフェース面もまっすぐにコントロールしなければなりません。

クラブの向き

3. まとめ

ボールを思った方向へコントロールするためには、クラブヘッドでボールへ正しい方向へ力を加え、クラブフェース面を正しく使い曲がりをコントロールすることが必要です。

すなわち、まっすぐのストレートボールを打つためには、目標方向へまっすぐに力を加えて、クラブフェース面をスクエアにコントロールすることです。