ゴルフクラブ、10年間の進化

ゴルフクラブ

毎年のように各メーカーから新製品のクラブやボールなどが発売されますね。

「○○○テクノロジー!」とか「AIが!」「最大飛距離が!」といった購買意欲をそそられるフレーズを配した広告を見ると買ってみようかなと思ってしまいますね。

欲しいと思ってもなかなか良いお値段ですし、簡単に買い替える勇気も。。。

むしろ新製品が発売されることで旧製品がマークダウンして安くなりますので、それを狙うのもありですよね。

「きっと新しい方が良いに違いない!」と思いつつ、「でも結局はスイングの腕前が…」なんて思ってしまい、ズルズルと気づけば同じドライバーを5年も10年も使い続けていた…なんてこともよく聞く話です。

つい最近の出来ことですが、10年間同じドライバーを使い続けた人が一念発起して最新モデルに買い替えたところ、なんと飛距離が20ヤードほど大幅にアップしました。

それまではだいたい210~220ヤードだった飛距離が240ヤードぐらいになり、仲間内では「飛ばない方」だった人が「飛ぶ方」に大変身しました。

1~2年ではあまり進化を感じないかもしれませんが、さすがに10年も経つと大幅に進化しているんですね。

しばらくゴルフクラブを替えていない方、最新モデルに買い替えると劇的にスコアもよくなるかもしれませんよ!

ちなみにその方のお仲間は、それを見て「負けてたまるか!」と力みまくってスイングを崩してしまいました。。。(^^;

タイトルとURLをコピーしました