カートバッグには何が入ってる?

ゴルフのラウンドの時に持ち歩くカートバッグ。

初めてのラウンド、何を入れたらいいの?

入れておくと便利なものをまとめてみました。是非参考にしてみてくださいね。

ゴルフボール

OBや池などボールを無くした時にすぐに出せるようにポケットには予備を持ち、カートバッグにも3個くらい入れておくと良いです。

グローブ

普段のラウンドではあまり付け替えることはないですが、雨の日などはグローブが濡れるとグリップが滑ってしまうので予備のグローブを用意しておきましょう。

マーカーやティーやフォークなどの小物

ポケットに入れていると意外となくしてしまう小物。いくつか小さいポーチに入れておくのがおすすめです。

日焼け止め

晴れているラウンドは最高ですが、こわいのが紫外線。曇りでも紫外線は潜んでます。特にゴルフ女子は常に入れておきたいですね。ラウンド中はスプレータイプの日焼け止めが便利です。

※くちびるも焼けたり乾燥してしまうのでリップも入れておきましょう。

小銭

ラウンド途中、茶屋ではスコアホルダーで飲み物などを買えるところが多いですが、自販機などで購入する場合、スコアホルダーで購入出来ない場合があるので、少し小銭を入れておくとよいです。

絆創膏

ラウンド中の靴擦れや、普段の練習で頑張りすぎた手のマメから血が…なんてことも。

ラウンド中、何がおきるがわからないので、持っていると助かります。

【夏のラウンド】

氷嚢

真夏のラウンドでは水分を取っても取っても体力が奪われてしまいます。

ほとんどのゴルフ場でマスター室前やレストラン入口に氷を用意してくれてます。待ち時間に首の後ろや脇、頭など冷やすとだいぶ楽になるので氷嚢は夏のラウンドの必需品です。

冷たい飲み物

真夏のラウンドで本当に避けたいのは熱中症。

凍らしたペットボトルや真空断熱のボトルなどを入れておくと安心ですね。

アームカバー

一見、真夏のラウンドでアームカバーをするのは暑いのでは?と思われがちですが実際、直射日光を直で浴びると熱を持ってしまい熱中症の恐れがあります。

今はお洒落な物や冷感素材の物もありますのでオススメです。

夏は発汗により塩分が奪われてしまうので、塩分が少し入った飴や梅干し味の飴など用意しておくと良いです。茶屋で梅干しを用意してくれているゴルフ場もありますよ。

ただ食べ過ぎには注意してくださいね。

虫除けスプレー

あったら便利なのが虫除けスプレー。

夏のゴルフ場には虫がいっぱい。雨上がりのゴルフ場にはヒルもいたりするのでご注意を。

痒くてゴルフに集中出来ないなんてことにならないように。

冷感グッズ

冷感スプレー、ひんやりタオル、シャツミスト、最近色々な冷感グッズが販売されているのでチェックしてみてください。

【冬のラウンド編】

カイロ

冬のゴルフの必需品。

寒いと体が固まってゴルフどこではなくなってしまいます。暖かいインナーを着て腰にカイロを貼りポケットにもカイロを入れておくと手を温められます。

ゴルフ場によってはカイロを置いてあるところもありますが冬の間はいくつかバッグに入れておきましょう。

暖かい飲み物

何時間も寒い中外にいると体が芯から冷えてしまいます。暖かい飲み物で体の中から暖めましょう。

その他にも常備薬、サングラス、距離計、お菓子など必要な物を入れてください。

(注)ゴルフ場にはカラスがいるところが多く、カートバッグの中を狙ってます。カラスの目的はお菓子でしょうが実はなんでも持っていってしまうのです!実際、携帯やゴルフボールまで持っていかれた例もあるそうです。

カートバッグのチャックはきちんと閉めて気をつけてくださいね!

+3

コメント

タイトルとURLをコピーしました