ロストボール使ってますか?

みなさんはロストボールってご存知ですか?使ってますか?
ロストボール=紛失球です。

初心者でなくてもボールってなかなか狙い通りには飛んでくれませんよね。
ボールをしっかりと見ておかないと、どこに飛んで行ったかわからなくなることがあります。
キャディーさんや一緒にプレーしている仲間、誰一人ボールの行方を見ていなかった、なんてことになると、いつまでも探さなくてはならなくなります。

ゴルフのルールで、プレー中にボールを探す時間が決まっていることはご存知ですか?
2019年1月1日より、ボールを探す時間が「5分」から「3分」になっています。

探し始めてから制限時間内にボールを見つけられなければ、「紛失球(ロストボール)」となり、1罰打の上、最後に打った位置まで戻って打ち直しをするか、「暫定球(※)」でのプレーをするのです。
※暫定球とは…これはまた次の機会にお話ししたいとおもいます。

こうしてゴルフ場でロストボールとなったゴルフボールたちは集められ、洗浄、漂白(場合によってはコーティングされるものも)され、まとめて売られています。

ご想像通りモノによっては池から回収したものもあるのですが、ゴルフボールに使用されている素材によっては水に浸かっていたことにより性能が変わってしまうものもあり、見た目だけではその性能の良し悪しは判断できません。
ロストボールは新品のように見えて、新品同様からかなり使い古されたものまであるのです。
つい、消耗品だからと価格のお安いロストボールが魅力的に感じてしまうかもしれませんが、個体差がかなりあることを承知の上で使用するようにしましょう。


特に初心者こそ新品を選んだ方がいいかもしれませんね。

+1
タイトルとURLをコピーしました