あなたはキャップ派?サンバイザー派?

ラウンドする時に必要なものって色々あるけれど、絶対になくてはならないものは、ゴルフクラブ、ボール、ゴルフシューズ、(グローブ)。

あとはティーやマーカーなどの小物がありますが帽子も一般的 にはかぶります。

そこでキャップとサンバイザーの違いは?

キャップのメリット 
・直射日光に直接当たらない。
・雨でも髪が濡れにくい。
(雨の日はレインキャップがおすすめ)
・冬は暖かい。

サンバイザーのメリット
・髪が乱れにくい。
・夏でも蒸れずに日除けができる。
・締め付けが少なく被ってる感があまりない。

デメリットとしては、キャップだと脱いだ時に髪が乱れてしまったり、サンバイザーだと直接日光を浴びてしまい髪を痛めてしまったりと言うこともありますが、どちらにしても特に今の時期は日焼け防止にかぶることをおすすめします。
ゴルフは長時間、外にいるので紫外線には要注意です。

ツアープロはキャップ派かサンバイザー派に大きく分かれますよね。たまにハットをかぶっているプロもいたりします。(日焼け防止にはハットが1番効果ありそうですね。)

同じメーカーでも女子のキャップは少し丸みをおびていたり色々な工夫が施されています。
夏はキャップでも涼しげなメッシュタイプなども人気です。

ファッションもゴルフの楽しみの一つ。
テンションが上がるようなお気に入りのキャップやサンバイザーで暑い夏も楽しくラウンドしましょう!

+4

コメント

タイトルとURLをコピーしました