アンプレアブル

アンプレアブル、これはゴルフの救済措置の一つで、「プレー不可能」という意味。
罰やペナルティーとは違い、プレーヤーが同伴者に宣言をすれば、いつでも1打罰でプレーを続けることができます。
これを知らないでプレーを続けて大叩きの連続してしまい、ゴルフが楽しくないなんてことになってしまうかも!?

①最後にプレーした元の位置に戻ってプレーする。前位置がティーインググラウンドであれば、ティーアップできます。

②ボールとホールを結ぶ後方延長戦上にドロップしてプレー。後方なら、どこまで下がってもOKですが、バンカー内のボールは、バンカー内にドロップします。

③ボールから2クラブレングス(ゴルフクラブ2本分の距離)以内で、ホールに近づかない場所にドロップしてプレーします。こちらもバンカー内のボールは、バンカー内にドロップします。

どんな時に使うとよいでしょうか。

  • 林に打ち込んでしまって、1打では出せそうもない時。
  • 木の根っこや、木の根元、ライが悪い時。
  • ブッシュ(低木などが生い茂った藪のこと)の中に打ち込んでしまい、打てそうもない時。
  • あごの高い、深いバンカーに入ってしまい、1打では上手く出そうもない時。または、急傾斜のバンカーに目玉になっている時。
  • 丘陵コースでティーショットを低い隣のコースに落としてしまい、1打では戻って来れそうもない時

上手にアンプレアブルを宣言してプレーを楽しみましょう!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました