ゴルフ用語辞典

初心者の方でも専門用語の解説もわかりやすく理解でき、覚えておくと役立つゴルフ用語集です。
気になる用語を調べてみてください。

カーチスカップ

1932年に始まったの英米女子アマチュアの対抗戦。

カート

プレーヤーやキャディバッグを運ぶ車ので、人間が乗る乗用タイプや自動運転タイプもある。

ガードバンカー

グリーン周りにあるバンカー。

カート道路

ゴルフカート走行用の道路。

カーボンシャフト

炭素繊維を樹脂で固めて、造ったシャフト。スチール・シャフトに比べて軽く、多様なシャフトを作れる。別名、グラファイトシャフト。スチールシャフトに比べて軽く、様々な仕様のシャフトが出来る。

カーボンアイアン

カーボンファイバーで造られたアイアンクラブ。

カーボンウッド

カーボンファイバーで造られたウッドクラブ。

会員権

ゴルフクラブの会員としての権利。そのゴルフ場を優先的に利用する権利。

カウントバック

ストローク・プレーで、同スコアの場合の順位の決め方。スコア・カードの最後のホールから順にスコアを比較し良い方を上位とする。

書換え料

新規以外で会員証券を買った場合にコースに支払う名義変更手数料。退会時には返金されない。

カジュアルウォーター

コース内にある雨などで出来た一時的な水たまり。

ガッタバーチャボール

1845年イギリスで作られたゴム製のソリッドボール。ガッティボール、ガッティともいう。

カット

(1)球に右回転の力を与える打ち方。インテンショナルスライスを打つ時、グリーンで球を止めたい時などで使う。 (2)トーナメントの途中で 成績の悪い選手を落とす。

カップ

グリーン上の穴でホールとも呼ばれる。または、競技の優勝杯、優勝杯を争う試合。

カデット

小さい手 の人向けのグローブのサイズ。

カナベラルキッド

(1)長打を売り物にする若手プレーヤー。(2)スコアをまとめるのが劣る。

カピー

穴だらけのくぼみがあるパッティンググリーンの状態。

カマボコ型パター

マレット型パター。ヘッドが上からみて半円形をしておりカマボコのような形。

カムバック

ホールアウト後ミスした所からのパッテングの練習。

噛む

ややダフリ気味にクラブが入る。

蚊帳の外、蚊帳の内

賭けの方法。ホールで3人が同じスコアで1人だけ悪いスコアだと蚊帳の外となり、3人に1ポイントづつ渡し、良いスコアだと蚊帳の内となり、3人より1ポイントづつもらえる。

カラー

グリーン周りでフェアウェー同様に芝が短く刈ってある部分。エプロン、また、フリンジ ともいう。

空振り

ボールを打つ意思でスウィングし、ボールに当たらなかった。1ストロークになる。

慣性モーメント

回転のしにくさを表した数値。

黄色杭(線)

ウォーター・ハザードの区域を示す杭。

キックバック

インパクトでシャフトが逆方向にしなる。

キックポイント

シャフトがしなった時に、最も曲がるところ。

キッタンバッコン

スウィング。バックスウィングで体重が左足に残り左肩が下がり,ダウンスウィングで体重が右足に残り右肩が下がる振り方。

ギブアップ

(1)トーナメントのローカルルールで定められた1ホールの最大打数 を選択する時。(2)マッチプレーでそのホールの負けを宣言する。

規定打数

パーに相当する打数。ショートホールでは、3、ミドルホールが、4、ロングホールでは、5。

キャッシュインパター

ヘッドのセンターにシャフトが付いているT字型パター。

ギャップウェッジ

ピッチングウェッジとサンドウェッジのギャップを埋めるクラブで、アプローチウェッジともいう 。

キャディ

プレーの間、プレーヤーのクラブを持ち運んだり取り扱う他、規則に従ってプレーヤーを援助する者。キャディが犯した規則違反はプレーヤーの責任となる。

キャディバック

ゴルフクラブや携帯品を運ぶ袋。

キャディフィー

キャディに支払うお金。

キャディマスター

キャディの教育、訓練、監督や手配をする、キャディ担当の責任者。スタートの組み合わせ、スタート時間も管理している。

キャビティアイアン

ドライバーショットで相手の飛距離を凌ぐ。

キャビティバック

ゴルフクラブの形状。アイアンのヘッドの裏側に くぼみを付け、重心をヘッドの外側に分散させ、スウィートスポットを大きくした。

キャベッジ

予想より深いラフ。

ギャラリー

ゴルフを観戦する人、観客。

キャリー

打った地点からボールが地上に落ちた地点までの距離ので、落ちた地点からボールが転がることをランという。

キャリーオーバー

引き分けたホールの勝負を次のホールに持ち越す。次のホールで勝った者が引き分けたホールも取ったになる。

キャロウェイ方式

略式のハンディキャップ算出方法。グロススコアと最悪ホールのスコアに応じて、査定表でハンデを決めるもの。対象ホールを予め決めておいて、同じように査定するのが変則キャロウェイ方式。

キャンバーソール

ソールのデザインで、中央部分が高くなっているもの。

逆オーバーラッピンググリップ

パットの握り方の方法で、左手人差し指を右手小指の上に乗せる握り方。

逆ハンドグリップ

左手が下で右手がグリップエンドにくるパターグリップのパットの握り方。

逆目

グリーンの芝がプレーヤーの方向に向かって傾いて生えている状態でボールの転がりが遅くなる。この逆を順目という。

丘陵コース

丘陵地帯に造られたゴルフ場。または多少アップ・ダウンのあるゴルフ場。

競技者

ストローク競技のプレーヤー。

局外者

ストロークプレーでは、一人の競技者のサイドに属していない人または物。マッチ・プレーではマッチに関係のない人または物。

切り返し

ゴルフスイングのトップからダウンスウィングに移るポイントをいう。

グースネック

ネック部分が曲がったアイアンクラブ。

クォータースウィング

スウィングをフルスウィングの約1/4にする。

クォリファイ

予選などの通過者。

クラウン

ゴルフクラブ各部の名称。ウッドヘッドの上の膨らんだ部分。

グラスバンカー

草に覆われたくぼ地。ハザードではない。

クラッチ

重要な場面。

クラブ

ウッドやアイアン、パターなどからなるボールを打つ為の道具。

クラブ ヘッド

シャフトの先に付いてるボールを打つ部分。

クラブ レングス

ルールに従ってボールをドロップする時に許される区域を指定する時に使われる。クラブ一本分の長さ。

グラファイトシャフト

炭素繊維を樹脂で固めて、造ったシャフト。スチール・シャフトに比べて軽く、色々な性能のシャフトを作れる。別名カーボン・グラファイト・シャフトともいう。

クラブハウス

ロッカー、レストラン、プロショップなどがある建物。

クラブフェース

クラブヘッドの打球面。

グランドスラマー

グランドスラムを達成した人。

グランドスラム

4大大会の全英オープン、全米オープン、全米プロ、マスターズに優勝する。今までの達成者は、ジーン・サラゼン、ベン・ホーガン、ゲーリー・プレーヤー、ジャック・ニクラウス、タイガー・ウッズの5名。年間グランドスラマーはボービー・ジョーンズのみ。

クリーク

(1)5番ウッド(2)コース内を流れる小川。

グリーン

ホールがある芝を短く刈り込んだ場所。

グリーンキーパー

コースの芝などを管理するメンテナンスクルーの責任者。

クリーンショット

球を直接打つ打法。スウィング・アークの最下点で打つ。

グリーンバンカー

グリーン周りのバンカー。

グリーンフィー

コースでプレーするために支払う料金。

グリーンフォーク

ボールマーク(グリーン上にボールが落下した時にできるグリーン上のくぼみ)を修理する為の道具。

グリー二ー

(1)パー3でグリーンに乗せる。(2)二アピン

グリップ

(1)シャフトの端についている握りの部分。(2)クラブを握り方。

グリップエンド

クラブの握り部分の末端でヘッドと反対側の先。

クリネックスショット

ボールを柔らかく打ち上げて、グリーンに落とす打ち方。

グルーブ

クラブフェースに掘ってある横溝のでマーカーとかスコアラインなどともいう。 U グルーブと V グルーブとがある。

グレイン

グリーンの芝目。

クローグリップ

右手が左手の下にくるパッティングのグリップ。

クローズド スタンス

スタンスの一つでターゲットラインに対し右足が後ろに下がり両足のつま先が右を向くスタンス。肩・腰のラインはターゲットラインに対し平行にする。

グローブ

手の保護やグリップのすべりや緩みを防ぐ為に、天然皮革や人口皮革で作られた手袋。普通 右利きの場合 左手だけにする。

グロス

ハンデを引く前の実際に打ったストローク数のスコアで、ハンデを引いた後のスコアはネットという。

クロスウインド

斜めからの風。

クロスバンカー

フェアウェーを横切るように配置されたバンカー。

クロスハンドグリップ

パッティングのグリップスタイルの一つ。右手と左手の位置を逆に握るパター用のグリップ。

ケイマンボール

ミニゴルフ場でもゴルフが楽しめるように大きさは同じで重量を軽くしたボール。

携帯品

プレーヤーが使用、着用または携帯する物。ゴルフカートも含まれる。自分の携帯品にボールが当たるとペナルティとなる。

削りだしパター

軟鉄の塊から削り出して造ったパター。

コリーダー

トーナメントの途中で1位を他のプレーヤーと分け合っている人。

合意の反則

プレーヤー同士が談合して、規則の適用を排除したり、課せられる罰を無視する。談合に加わったプレーヤー全員競技失格となる。

高麗グリーン

高麗芝で造ったグリーン。夏場に使用、ベント芝より芝目が強い。

コース

ティーグラウンドやスルー・ザ・グリーン、ハザード、グリーンから構成されるプレー区域全体。

コースマネジメント

コースのレイアウトやコンディション、自分の能力、ルールなどを考慮し、コースの攻め方を決め、プレーを管理する。

コースレート

コースの難易度を表す数値。コースの長さ、地形、その他の条件を加味して決める。

コース レコード

各コースで公式に認められた最小スコア。

誤球

他人のボールや自分のインプレイ中のボール以外を打つ。ペナルティを受ける。

誤所

誤所とは、ティインググラウンドの区域外、間違ったティインググラウンド、違った箇所にボールをドロップ、プレース、またはリプレースしなければならないのにプレースした場合など。誤所からプレーするとペナルティとなる。

コック

バックスイングで手首を曲げる。曲げた手首を伸ばすをアンコックという。

コップバンカー

グリーンのすぐそばのマウンドにかくれているバンカー。

小技

グリーン近くのアプローチショット、パッティング。

コンシード

マッチプレーで相手のパットの省略を認める。OKのを意味する。

コントロールショット

目標までの飛距離、方向性を重視したショット。

コントロールスイング

ボールの飛距離と球筋の高さや転がりを調節し、スイングの振り幅などを調節したスイング。

コンパクション

グリーンやフェアウェーなど 土壌 の硬さを表すために使われる尺度で 硬くなるほど数値が大きい。

コンプレッション

ボールの硬さを示す尺度。

コンペ

競技会。一般の人が誰でも参加できるのがオープンコンペ。招待された人だけが参加できるのがプライベートコンペ。

コンペティター

競技者。

コンポジットヘッド

炭素、チタン、ボロン系などのファイバーやウィスカーを樹脂で固めて作ったシャフト