ゴルフの名言・格言とか

暑い夏がやって参りました。
猛暑だの、熱中症だの、外出しない方が。。。とかテンション下がる言い方多いですが、バッチリ水分補給しながら、氷嚢使いながら、水を頭から被りながら、汗だくで外で遊ぶって子供達には経験して欲しいなって思う今日この頃です。

先日、私にゴルフを教えてくれた90歳になる親父がボソってゴルフしたいなぁと。
83歳の時、雨の日に工事しているところの鉄板で滑って股関節を骨折してしまい、そこから結果的にゴルフを断念することとなってしまいました。
でもゴルフの格言的なやつで、「80歳でゴルフができる人は人生の勝者だ」なんていうのを見たことを思い出しました。
時間、金銭などに加えて、「健康」であること。
この歳になると本当に健康って大事なんだなと思いました。

”人生の最後に、いくらの財産を得たかではない。
何人のゴルフ仲間を得たかである。”(ボビー・ジョーンズ)
ゴルフの誘いがよくかかる方は、若い頃にはクラブチャンピオンにもなっていてゴルフは上手いのですが、やはり人柄的にも気さくで驕らずで、もう少し年取った時にあんな風になれたらなって思う先輩がいます。
何かのゴルフ番組でも見たように思いますが、よく亡母にお葬式の時にあなたの人生が幸せだったかわかるよ、と言われました。

あとボビージョーンズでなるほどっと思わされたのが、
”人間は、自分が敗れたときこそ種々な教訓を得るものだ。
私は、勝った試合からはかつてなにものをも学び得たことはなかった。”
自分の仕事に置き換えてみた時に、本当に刺さった言葉でした。
この失敗を、本当に糧にしなきゃなって痛感しました。

皆さんは、ゴルフで刺さった名言とかってありますか?
機会があればまたゴルフ名言紹介したいと思います。

コメント